青空の彼方へ

(Sun)

Posted in 2017 撮影

0 Comments

DSC04281-2.jpg








しんどい とか めんどくさい って思う時もあるわけで(´-ω-`)








DSC04286-2.jpg








そうは思っても、そーゆーわけにもいかなくて(´-ω-`)








DSC04278-2.jpg









気持ちは青空の彼方に飛んで行ってます(´-ω-`)

































現実逃避、し続けていいですか?(´-ω-`)ダメ?



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ブルー×ブルー

(Sat)

Posted in 2017 撮影

0 Comments

DSC04279-2.jpg








プレミアムフライデーなど全く関係なくとった休み。
天気予報はまんまるお日様マークに変わり、青空が広がった。








DSC04300-2.jpg








そんなテンションの上がる撮影日。
夢中で撮っていると、鞄の中から着信音が。








DSC04296-2.jpg








・・・・・!!!
とても爽やかな青空の下、とてもブルーな気持ちになったのでありました(´-ω-`)



































いい加減すぎて呆れたわ(-"-)
ココロの中の青空返せ!!!(´-ω-`)



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


Cafe Time 38

(Sun)

Posted in 2017 Cafe

0 Comments

DSC04214-2.jpg





店内奥のカウンター席だったので光が入りませんでした(◞‸◟)
よって、テキトーに撮ってしまった1枚。

この日はランチの予約を友人がしたのに、予約されていなかったというアクシデントが。
なのでカウンター席になっちゃいました。
(ちなみにお店側の伝達ミスなのだが、予約は受けていないと言い切っていた)(´-ω-`)
コーヒーの後ろのスイーツのどちらかはお店からのお詫びの品。

それにしてもテキトーに撮ったな、と改めて思う( ̄▽ ̄)






























うーん、多分このお店にはもう行かないかな。
感じが悪かったわけではないんだけど。
そーゆーもんです、はい。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

カミングアウト

(Sat)

Posted in 2016 花(バラ)

0 Comments

DSC04159-2.jpg





えぇ。
あの日、ロックオンされてから聞き流してきた数々のくだらない話。→過去記事

そう、過去記事にチラリと書いた蓄膿症に関しては、いろんな人がその話を聞かされていた(。-∀-)
誰も聞きたくないっちゅーの。
そもそも人に言うか?
自分が蓄膿症になった、って。
事細かに、それも大声で。( ̄▽ ̄)ヤメロ


そんな人なのだ、猛獣(´-ω-`)


そんな猛獣に慣れつつあった先日の出来事。

健康診断で大腸の検診にひっかかったおじさんがおりまして。
本人もかなり前から自覚症状があったようで、癌じゃないかと不安を抱えつつ再検査を受けることに。
その話を猛獣とお偉いさんがしていた時のこと。
相手が誰であろうと、自分の話をしたい猛獣はお偉いさんの話の腰を折り、突然言い放った。


「私、で、以前出かけた先のトイレが真っ赤に染まって・・・」 ←部には点々をつけた文字が入ります(^^;)


( ̄▽ ̄;)!!!


「・・・で手術して※▽◇φ★Ω△・・・」


まさか、その話、お偉いさん(男性)にもする!?( ̄▽ ̄;)エ?


実は前日、全く同じ状況でカミングアウトされたばかり(。-∀-)
その時は小声だったけど、この日は大きな声でカミングアウトしていた(@_@;)
蓄膿症同様、普通、人には言わんやろ(。-∀-)

まさかのカミングアウトを受けたお偉いさん。
「・・・あぁ、そう・・・」
とだけ答えておりました(^^;)
まぁそれしか言えんわな(。-∀-)



猛獣。
どうやら、羞恥心とか人への気遣いとか、そんなネジが何本か抜けているようです。( ̄▽ ̄)


































※薔薇:サン フレアー

え?
検診にひっかかったおじさんの話?
えぇ、もうそれっきり(。-∀-)




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


叩き疲れる。

(Wed)

Posted in 2016 花(バラ)

0 Comments

DSC03991-2.jpg





例えば。

石橋を叩いて、叩いて、叩いて、渡る前に疲れ切ってしまう。

そして、もうどうでもいいや、となる。

結果、めんどくさくなって渡らない。

・・・みたいな。



石橋をいっぱい叩いている時点で

気持ちは決まっているような気がします。



本当に望むことなら

ソッコー走り抜けていくよね、多分。

































※薔薇:テンダー



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村